TOP MESSAGE社長メッセージ

  1. AP貸し会議室
  2. 会社情報
  3. 社長メッセージ

「選んで良かった」「また使いたい」
その言葉はAll Purposeに応える
コンファレンスコーディネーターの存在が担っているのです。

株式会社TCフォーラムは1961年、結婚式場や総合展示ホールを手がける運営会社として大阪の地で発足いたしました。翌1962年には総合展示ホール「大阪会館」を開業し、以来、一貫して時代に求められる様々な会議・催事のための空間をご提供してまいりました。

1999年には、大阪梅田に貸し会議室「AP梅田大阪」を開業。その後、「良質な設備を整えたビジネスシーンに最適の会議室」を理念としたAP(All Purpose)シリーズを大阪、名古屋、東京、横浜に展開してきました。
そして近年、2016年には「AP虎ノ門」、2018年には「AP新橋」、そして2019年10月1日には「AP日本橋」がオープンと、さらに多様なお客様のご要望を実現することができる施設の拡充に取り組んでいます。

しかし、私たちは貸し会議室事業を、ただご希望に沿った空間・設備をご提供するだけのサービスではないと考えています。私たちの施設の優位性は真似ることができても、優れたコンファレンス コーディネーターの存在はほかに替えが利きません。AP貸し会議室の掲げる「AP」は、多用性のある施設・空間とともに、私たちが誇るコンファレンス コーディネーターの存在が担っているのです。

おかげさまで貸し会議室のマーケットは活況を呈しています。そして、MICEほか国際化への対応など、TCフォーラムのノウハウがますます必要とされる時代が訪れています。これからもより一層、従業員一同不断の努力を続けお客様の「AP」に応えてまいります。

株式会社TCフォーラム 取締役社長

飯野 樹生